Works

第23回 みらいつくり哲学学校 『世界哲学史』「3巻8章」開催報告

 

前回の報告はこちら

ー ー ー ー

2024年2月13日(火) 10:30~12:00、2023年度第23回となる「みらいつくり哲学学校オンライン」を開催しました。

奇数回は、ちくま新書『世界哲学史』を「折りたたみ」で読んでいきます。

第23回は、『世界哲学史』の3巻8章についてです。今回から1回1章ペースでの実施になります。

 

テーマは、「3巻8章 仏教・道教・儒教」でした。

 

3巻8章 仏教・道教・儒教では、1. 言語、2. 精神、霊魂、3. 孝という章立てでした。

 

ディスカッションの時間は、はじめに転生をどうとらえるかなど輪廻転生についての話がでました。その後に、言尽意(言語は意味を尽くすことはできるか)について、言葉や言語、あるいはそれ以外の表現方法を用いて、人に何か伝えることの難しさについての話がなされました。

 

次回、第24回(偶数回)は、2月27日(火)10:30~12:00、ドゥルーズ『差異と反復』より「第4章 差異の理念的総合」の第21節から第4章最後までを扱います。

第25回(奇数回)は、1月23日(火)10:30~12:00、ちくま新書『世界哲学史』より「6巻4章」部分を扱います。

 

参加希望や、この活動に興味のある方は、下記案内ページより詳細をご確認ください。

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

執筆:吉成亜実(みらいつくり研究所 リサーチフェロー兼ライター)

 

みらいつくり哲学学校オンラインについてはこちら↓

2023年度哲学学校のお知らせ